すばる日記

<   2012年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧




2012 座長のお言葉その2

~座長のお言葉 その2~

今日は「演出のいじめ的こころ」について一言
まあクンは、過日のブログで
「本番一週間前ぐらいからは喉をいたわってくれるだろう。」
と思っていたのに、
「怒鳴り散らすシーンを、これでもか!ってくらい繰り返しお稽古していただいた。」
と書いています。
最後の書き方は丁寧ですが、いじめ的演出のやり方に対する複雑な真情を表現したものだと理解しております。

演出といたしましては、役者をいじめているつもりは全くありません。
むしろ、僕の場合は、子供を見守るような気持ちで接しているつもりだったのですが(年かな?)、その時は、一緒にいい芝居にしようという一心から、無理を言ったのかもしれません。
まあ・・・、まあクンの役の師団長は、なかなか難しい役で、権威ある師団長に見えるように演じなければならない一方、正気の一兵卒をも演じなければなりません。
時には威風堂々と、またあるときは、気が狂ったり、おびえたりしなければならない大変難しい役で、2時間余りの芝居の中で、役のメリハリをどうつけていくか、特に葵参謀中佐役とどう絡ませていくかが重要な役どころでした。

問題の師団長として「怒鳴るシーン」も大変重要なシーンで、まあクンも全身で一生懸命演じようとしてくれていましたが、なかなか息が続かず、息が続かないと、無理に怒鳴っている感じになり、それこそ意気が感じられなくなってしまうのが問題でした。
始めのうちは、稽古を続けていくうちに何とかなるだろうと楽観視していたのですが、ままならず、結局1週間前ぐらいから、まあクンの言う特訓となったわけです。
確かに声もかすれ、「ひょっとしたら声が出なくなるんじゃないか?」と心配しないわけでもなかったのですが、声をセーブしながら怒鳴り声のように聞こえる仕方を稽古していましたので、まず喉がつぶれることはなかろうと信じていました。
でも、ここまできたら、最悪しゃわがれ声でも仕方がないかなとも思っていました。

まあ、こんなところが、やっぱり演出の(個人的な?)陰質的ないじめ的こころということなのかな・・・?

そう言えば、演出家の蜷川幸雄さんや鈴木忠志さんなんか凄いですね。
蜷川さんは気にいらないと灰皿を投げるっていうし、鈴木さんは剣道着スタイルで、絶えず竹刀をもって役者に気合を入れていたな・・・。(以前に稽古を見せてもらったことがあります)
演出の優れた人、権威ある人だからこそできることなのだろうけど、ここまでいくと、演出にはいじめ的というか、サド的こころがあるのでは?と思わざるを得ないですね。
まあ、格好だけ見てても仕方がないのですが、要は演出の思いや考えを一生懸命伝えたいがためのなせる業だと思います。

演出と役者との関係を考えると、まさに人と人とのぶつかり合い的なところもあるし、変に主従の関係を意識させるところもあるし、人間関係の難しいところを凝縮した、ある意味で面白い関係と言えるかもしれませんね。
もし「つかこうへい」が生きていたら、芝居にしてもらいたかったな・・・。

麻保良さん、ブログを突然お願いしてすみませんでした。
ちゃんと、先週お願いしておくべきだったですね。反省します。
[PR]



by tonamisubaru | 2012-01-30 00:30 | 練習 | Comments(0)

2012 次回公演へ向けて その3

~麻保良ちゃん日記 リターン~

劇団へ向かう途中「すばる日記」の当番であるながいさんからメールが届きました。
「急に劇団に行けなくなったので、日記をお願いします」と。
先週の「すばる日記」の当番は私でした。
そしてバトンをながいさんに回したはずが戻って来てしまったので、またまた麻保良の日記にお付き合い下さいませ。


さて、雪が横殴りに降るなか到着しました砺波市文化会館の練習室。
しばらくの間一人ぼっちでした(+_+)
このままずっと一人ぼっちかな…
なんて不安になる頃、すばる最年少ショウヘイくんが登場!

しばし雑談しているとK子さんとダイチンも到着!!

今日はK子さんが持参の台本を読みました。
四人で八人+αの役を振り分けて読んでいきます。

掛け合いの場面はワケがわかりませんw=(゜o゜)=w

一人でケンカする二人をやるきは尚更ワケがわかりません(;゜O゜)

ワケがわからないうちに団員が増えていき、いつの間にやら掛け持ちはほとんどなくなりました。
因みに座長は少女の役でした!
めったに見られない座長の女役なので、ちょっと得した気分です♪
閉館のアナウンスが響くなか、ギリギリでラストまで読むことができました!

さあ、台本決めまであと3回しかありません!

来週はどんな台本をよむのでしょうか?
来週も楽しみです!

来週の「すばる日記」は今度こそ、ながいさんです。
ながいさん、ヨロシクね~♪
[PR]



by tonamisubaru | 2012-01-26 00:23 | 練習 | Comments(0)

2012 次回公演へ向けて その2

~麻保良ちゃん日記~

『すばる日記』を御覧の皆様、今更ではありますが

明けましておめでとうございます!!
本年も宜しくお願いしますm(_ _)m


今日は年が明けてから3回目のすばるです。
お稽古の後に座長から「今日の日記頼んちゃ(^^)」と言われました。

先週の日記を書いたまあくんは、多分座長に今日のことを「現地死守」を含めて書いて欲しいと依頼したと思うのですが…。
せめてお稽古前に依頼してもらえたら嬉しかったです、座長!

という訳で、ネタが思い付かないのでざっくりといきます。


先週に引き続き、持ちよった台本の読みあわせをしました。

今日読んだお話はちょっと幻想的な雰囲気の作品でした。
たくさんの人形が出てくるお話だったので、
もしやるなら人形製作が大変そうだなあと思いながら読みました。

2月末に台本を決めるので、みんなで読み合わせるのも後数回。
その間にみんなでやりたいと思える作品に出逢えるといいな~。

寒い中フラワーランドで話をしていると、坂井さんが「ハロー!ドーリー」のチケットを持って来られました。
疲れとやつれを表に出して、お稽古のハードさが伺えました(>_<)
「ハロー!ドーリー」楽しみです!

さて来週はどんな台本を読むことになるかな?
そちらも楽しみです(*⌒▽⌒*)

次の日記はながいさんにお願いしました。
[PR]



by tonamisubaru | 2012-01-19 01:23 | 練習 | Comments(0)

2012 座長のお言葉

~座長日記 ☆公演を終えて その1?☆~

このブログは、本来、稽古の様子などを書くことになっているようですが、「まあさん」から「『現地死守』を終えての感想を」と頼まれましたので、「現地死守」雑感ということで書かせていただきます。

まずはお礼から。
公演にあたって参加協力してくれた仲間の皆さん、そして、いろんな条件の悪い中、わざわざ観に来て下さった皆さん、ありがとうございました。
心よりお礼申し上げます。

さて、何から話したらいいかな?
ともかく公演が終わり、まず思ったのは、「疲れたぁー」ってことかな。
身体の疲れも感じましたが、頭がボーっとした感じで、元に戻るのに思ったより日にちがかかりました。
やっぱり年なのかな?
次に思ったのは、「空しいー」ってこと。
これは舞台という生(なま)もの(今はライブと言った方がいいのかな?)の特色のひとつだと思いますが、今回あらためて感じた次第。
何カ月もかけて、たくさんの仲間と一緒になって一生懸命創り上げたものが2回の公演で跡形もなく消えてしまう・・・。
DVDに残すことができるではないですかという人もいるかもしれませんが、DVDとして記録に残ったとしても、舞台の芝居はやっぱり生(なま)でしか伝わらないものがあるのではないかな。
役者の息遣い、舞台美術の立体感、照明の色彩感や舞台が醸し出す雰囲気などは、DVDでは絶対伝わらないじゃないかな。
でも、舞台はあっけなく終り、そして、一気に過去の彼方に消え去り、数日後には、もうずっと前に終わった感じで遠い存在になってしまう。
記憶があまりにも早く薄れ、自分自身びっくりです。
でも、これも単なる健忘症なのかな?

今回は特に舞台のライブ感覚を特に大事にしたいと思って、ステージオンステージという手法を使いました。
また、お客さんの目線をできるだけ舞台の役者と同じ高さにしたいと思って、客席を低い階段席としました。
そうしたことで、舞台と観客の一体感や舞台の臨場感をより体感してもらおうと思ったのですが、実際はどうだったのだろう?
こんなやり方は採算が合わないので、現実的ではないだろうけど、
「こんなやり方もあるのか。」
と、芝居の可能性やおもしろさを感じてもらえる機会になればいいなあと思っていました。
言い方はおかしいかもしれませんが、日頃観ている芝居以上に、生(なま)の舞台に立ち会った特権をより体感してほしいと思っていました。

生(なま)の舞台の話だけで、話が長くなってしまいました(生半可でもありますが)。
またあらためて「現地死守」について書かせていただきたいと思います。
今日のところは、ひとまずこんなところで。

小幡

と、いうわけで、座長日記でした。
が、19日の日記は、誰が書いてくれるんだろう???
座長、その2を書くか、19日の日記を誰かに依頼するか。
よろしくお願いします。by管理人。(直接言えばいいのか・・・)
[PR]



by tonamisubaru | 2012-01-17 00:12 | 休日 | Comments(0)

2012 次回公演へ向けて その1

~まあさん日記~

明けましておめでとうございます
砺波の江頭2:50分、まあです。どーーん!

昨年の『現地死守」ご来場、本当にありがとうございます。
『無事に終えることが出来た・・・』
というのが、心にしみるほど感じたことです。
私事を書かせていただければ、この本番の二日間は、
『ギリギリ・・・」でした。
肉体的な部分で、、、
特に連日の怒鳴り声で声が出なくなっていました。
本番も差し迫った頃、
「さすがに本番一週間前ぐらいからは喉をいたわってくれるだろう」
という気持ちでいましたが、座長はそんなに甘くなかった・・・
一週間を切ったあたりから怒鳴り散らすシーンを、これでもか!ってくらい
繰り返しお稽古していただいた。
もう発声がどうの、感情がどうのなんて
感じている余裕は一切なかった。
そして、木村上等兵と同じように、先の思考(計算)をやめてしまった。
残念ながら、本番に出てしまったようで、見てくれた友達何人かから、
「練習、大変だったね」
と、言われてしまった。
そして本番が終わったその日に、風邪をひいてしまったところをみると、
やはりギリギリだったのだろう、、、
まだまだだな、俺、、、

さあ、自分の反省もふまえて、次回につなげなくてはなりません。
本日、台本選び一日目、すこし遅れて到着。
5人ほどが談笑していた。
しかし台本選びにもかかわらず
だれも台本を持ってきていない。
ぼくも一冊しか持ってきていなかったので、読み合わせ出来ず。
そこにK子さんが登場。
「ちょっと試しに読んでみて」
と、一時間ほどの台本を用意していただいた。
男三人の芝居なのだが、
「難しい・・・」
が率直な感想。
読み終わった後、先週来られなかった方の反省会が行われました。

やはり、座長の、いま、終わった後のお気持ちを聴いてみたいので、
来週の日記をお願い致しました。
お楽しみに。

まあさん、毎回「砺波の○○」が変化してます。
どれも似てないと思っているのは、管理人だけでしょうか?
by管理人
[PR]



by tonamisubaru | 2012-01-12 23:06 | 練習 | Comments(0)

2012 総会

~中島さん日記~

遅くなってすみません。中島です。
1月5日(木)今日は、すばるの総会でした。
夏公演と特別公演の決算報告、23年の決算報告を行いました。
また、出席者13名が特別公演に対する反省・意見等を述べました。

その立場になってみないと分からないことがいろいろあるのだということを
改めて感じ、やはり、芝居は皆で作っていくものなんだなぁと思いました。

今度の夏公演は8月25日(土)、26日(日)です。
これから脚本等を決めていくことになります。

どうなるのか分からないですが、自分が出来ることは何か?を考えながら、
そして、楽しみながらやりたいなぁと
思うので、皆様、よろしくお願いします(*´∀`*)

管理人さんに頂いたお菓子を皆で分けました。美味しかったです♪ありがとうございます。

その他、たくさんのご芳志を頂きました。

毎回、協賛して頂いている、熊野さん、天満屋さん、深松さん、吉井工業さん、ありがとうございます。
応援して下さる方々がこんなに沢山いらっしゃるなんて、すぱるはすごいなぁと思います。

また練習場所を提供して下さっている玉井さんや、協力してくださる砺波文化会館の方々にも御礼申し上げます。

これからもよろしくお願いしますヾ(^▽^)ノ
[PR]



by tonamisubaru | 2012-01-05 23:11 | 練習 | Comments(0)

富山県砺波市のアマチュア劇団日記です。
by tonamisubaru
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月

最新のコメント

すばるHP

http://www.geocities.jp/tonamisubaru1971/

ファン

ブログジャンル

画像一覧